うつ病は脳の病気

先日、ある案件の相談者さんと話していた時、その会話の中で相談とは直接関係ないのですが、

「何をやっていても楽しくないんです。以前は前の日に眠れないくらい楽しみにしていた趣味での外出も、行きたくないし、楽しくないんです」

と話の中でありました。

数年前に私もそういう事がありました。家庭とか仕事とか一番ストレスがかかっていた時期です。大好きな釣りとか野球とか、いつもならルンルンするのにその頃は行くのが嫌で、明日雨が降ればいいのにと思ったりしました。日常の他の事への気持ちは別に変わりはないのですが。

それが少し続くとさすがに少しおかしいなと思い、勇気を出して心療内科へ行きました。

その時、うつ病と診断されたか、うつ状態ですと言われたか覚えていないのですが、薬を処方されました。

その薬を数日飲むと、噓のように気分が変わりました。また、楽しさが戻ってきました。気の持ちようではないんですね。

気分の波は誰にでもありますが、数日かければコントロールできます。そうでない場合は病気を疑った方がいい。

思い切って病院へ行くのも解決策の一つかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中